皮下脂肪と内臓脂肪の違いと見分け方

スポンサードリンク

皮下脂肪と内臓脂肪の違い

皮下脂肪,内臓脂肪,違い,見分け方

皮下脂肪と内臓脂肪の違いと、その簡単な見分け方を知ってますか?
痩せているのにお腹周りだけぽっこりしているから内臓脂肪が多いんだ!といった勘違いをしている人が結構いるんです。

 

 

皮下脂肪
皮膚の下につく脂肪で、本来の役割は断熱材として、暑さや寒さから体を守ること。なので、少なければいいというものでもない。
皮下脂肪は女性の方がつきやすい。

 

内臓脂肪
内臓の周りにつく脂肪のことで、内臓を保護するクッション、非常時の栄養源として蓄えられる。
内臓脂肪は女性よりも男性の方がつきやすい。

 

 

皮下脂肪と内臓脂肪の簡単な見分け方

 

まっすぐに立った状態で、お腹にぐっと力を入れてください。
そして、力を入れたままの状態で、お腹の肉をつかむ。

 

つかめましたか?その手でつかめた部分が「皮下脂肪」です。
手で皮下脂肪をつかんでいても、その内側がぽっこりとしているんだったら、その部分が「内臓脂肪」ということになります。